ご挨拶

この度は真名垣クミコオンライン版画展 にご来場いただきありがとうございます。
当HPは、版画作品(木口木版)、過去展示作品を中心に掲載しています。
メニューバーより各種項目がご覧いただけます。

真名垣クミコ版画展2020/Kumiko Managaki Exhibition2020
“fragment of talk”

展示詳細

2020年の展示は終了しました。
日時 2020年11月17日(火)〜11月22日(日)
オンライン展示は11月30日(月)10時まで開催
時間 午後12:00-午後6:00(最終日午後5時まで)
場所 アートギャラリー絵の具箱(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分)

真名垣さんは、木口木版で制作されています。

技法:木口木版

柘植、椿、百日紅等の版木にビュランという彫刻刀で画を彫っていきます。
雁皮という和紙に摺り取り、雁皮を洋紙(アルシュ、ハーネミューレ)に糊で貼っています。
テーマは作品ごとに変わります。

今回のテーマについて

展覧会では、動物や人が織りなす、それぞれのお話を紡いていきたい。
どこかで暮らしている動物や人や、いろいろなもの。
それぞれの領域を守って暮らしていることもあれば、時に交わり共生することもある。
共通していることは一生懸命に生きて、楽しんでいること。
いい人もそうでない人も、孤独な人もそうでない人も・・
いろいろな人が集まって世界は創られている。

個展の見所

誰が主役ということではなく、それぞれが皆主役。
短い文章を添えていますが、自由にご覧いただけたら、と思います。
お話の先に何が見えてくるのか・・私も楽しみに制作を続けています。

全天球カメラで撮影した展示風景です。拡大縮小したり天地を見たりできます。↑マークをクリックすると違う展示写真をご覧いただけます。

作品購入について

作品購入についてはお問い合わせページよりご連絡ください。
支払い方法は、「クレジットカード」、「AmazonPay(アマゾンアカウント決済)」、「Paypal」、「銀行振込」みが選択可能です。

当サイトはレスポンシブ対応です。スマートフォン、PCで見え方が違います。